白い手

外観が安っぽい福島県警会津若松署の映像を見た。

税を尽くした建物にしないのは、福島人の奥ゆかしさの表れだと関心。でも実は、本庁舎が工事中でプレハブなんだってさ。

僕の感心を返して。

えーっと、会津若松の事件について。

この手の事件がおきるたび 生徒に「心のケア」が必要だと叫ぶんだけどさあ具体的にはなにするんだろう。痛んだ髪ならパンテーンなんだけど、パンテーンは心のダメージケアまで面倒を見てくれないと思う。

あと胡散臭いのは学校で「命の大切さ」を教えること。

そんなものいちいち文書化していたら大変だわ。

先生:お母さんを殺してはいけません

生徒:お父さんはOKですか?

なんて会話をするのだろう。

多分コレに近い話でさあ、俺があそこの生徒なら、まともに聞いてられないと思うな。尊属殺をする子は最初からするんだもん。全校集会に出てる生徒はしないから、「やるな」と言う必要はないね。

むしろ校長とかにパンテーン心のケアを。

名門女子高の流れを汲む地元の中堅進学校に赴任して退職までのんびりしようと思っていたのにこの事件。

まだ詳細は出ないが、学校のいじめが遠因だったらこの校長にも責任の一端があるのかもしれないが、この手の事件は地雷みたいなもの。ちょっと同情。

工作好き