ひたち海浜公園ネモフィラ2016

up126
海浜公園にいってきました。ネモフィラの本数とおなじくらい人がたくさん。

ことしの特徴は、自撮り棒をもつ人多数。わたしが棒の先にカメラをつけてうろうろしていた五年前は奇異な目で見られましたけれど、いまや1/3ほどの観光客が自撮り棒。

観光客の外国人率が高い。パンフレット置き場で広東語に挟まれたときは、この曲がきこえました。英雄故事[ポリスストーリー/香港国際警察] 歌詞 – YouTube

田植えのこの時期は海流がつめたく、「やませ」と呼ばれる風がとても冷たいので上着を持っていきましょう。風速1メートルで体感が1度下がります。7メートルで7度、今日の午後の外気温は20度近くありましたけれど、風のせいで10度代前半に感じました。

それと、花の写真を撮影するときにしゃがむと、背中の下あたりがめくれますので股上の浅いパンツはなにかとまずいことになります。春物の、薄手のふわふわした生地のスカートは見ていた寒々しいくらいに青い山は寒くて、オシャレな若者はみなポケットに手を入れたり猫背で身をかがめたりしています。

飲食店は午後三時くらいには売れ筋が売り切れてました。天気がよいと尋常ではない数の入場者が居ます。

ひたち海浜公園のなかに駐車場がありますが、今日は外の臨時駐車場に止めました。正門ちかくに止めて、比較的近い場所で助かりました。ピーク時は結構歩くことになります。デート女子は仕方ないとして、観光であればはき慣れた歩きやすい靴がよろしいかと。

混雑するのはゲート近くで、迂回路の図をもらいました。北に逃げる、北東のゲートから入って北東方向に逃げるなど、いくつか混雑を避ける方法がありますがふつうに高速道路でいらっしゃるとふつうに渋滞します。今日昼は出口付近で2キロの渋滞でした。

工作好き