ゴープロ互換カメラ

SJ4000と、その他多くのゴープロ互換カメラがでてきました。価格は五千円強のものから、下は三千円まで。これじゃあ、本家ゴープロサンの業績に影響します。

デザインは限りなく同じで、カメラを収める防水のハウジングもそのまま入るのかもしれない。

動画の作例をみてると、なんだか充分。やっぱりこういう小型電気製品ってものは、コピーを作ろうと思うと出来るのですね。分解すれば部品は分かるし、量産体制もシンセンに頼むとはやいと聞きますし。問題はセンサーなどの部品で、やっぱりゴープロはそれなりの部品を使っているのでしょう。価格に比例してそれなりの画質ですが、充分でしょう。

Amazon.co.jp|Heens <正規品>アメリカ爆売る [並行輸入品] ウェアラブルカメラ ホワイト 1080P フルHD 1200万画素 30メートル防水スポーツカメラ 170度広角レンズ アウトドアスポーツや空撮る最高|カメラ通販
これなんて三千円を切ります。

ロングショット代わりの移動部分をアクションカメラで撮影して、あとは固定で撮ると思っているものができそうです。

工作好き