濡れマスクに白元の脱脂綿

体調不良でマスクをしてる。

厄年を越えている。迷信は信じない。風邪を長引かせたのは歳のせい。食事が粗末だから空気が悪いと簡単に風邪。

濡れマスクを使ってみたけれど、一枚百円くらいするので対費用効果がよろしくない。そこで普段使っている箱売りのサージカルマスクに、濡らした白元の脱脂綿を挟むことにした。

快適。濡れマスクだが脱脂綿なので肌触りはよい。半分に折って広げたときに端になる部分を濡らして真ん中を乾いたままにしておくと湿気が不快にならない。

ただ、水を補給して3度目くらいになったら鼻に綿の繊維が絡みつく。夕方伸びてきた髭にも綿。欠点はそのくらい。

工作好き