安い買物

100円ショップはすごい。電卓を買ってしまった。パソコンを使えばいいのだけれど、単機能で起動が早いので、ただそれだけで欲しくなります。100円だからといって計算を間違うこともなさそうですし。充分。

安い物を買うことに慣れてくると、高い物の価値を忘れてしまいます。よく、グラフ誌の後ろのほうに1着百二十万円のスーツとか五十万円の靴とか広告代わりにならんでいますが、そこまで高くなくてもふつうに使えます。

ふつうの感覚がわからなくなります。私の買物は本と文房具くらいのもので、100円ショップでメモ帳を買っても文具店で買っても値段に差がありません。

差が大きくなる商品とはどんなものでしょう。

街で見かける背の高い軽自動車は、それがたとえスズキであってもダイハツであってもホンダでも、そんなに形は変りません。黒いムーブとワゴンRとNワゴンがならんでいたら、間違えてよその車にの乗り込むかもしれない。そのくらい似ています。

工作好き