ハンセン指数

「ハンセン指数」

1試合でスタン・ハンセンが繰り出したラリアットの回数を試合時間で割った値。

スタン・ハンセンファンで元証券マンが、1999年にインフラ関連株で数億円の利ざやを稼いだという。彼が株式購入の際、購入するか手放すかを決める「指標」となったのがこの「ハンセン指数」である。

スタン・ハンセン – Wikipedia


うむ、嘘とはいえ、むちゃくちゃだな(笑)キレが悪い。

正解はこちら。
香港ハンセン株価指数 – Wikipedia

ハンセン指数[マネー用語集]All About

日経平均の香港版とおもえば間違いがない模様。

工作好き