寒い日はどうしよう

昨日はやたら寒いなと思ったら夜雪が降った。この当たりではめずらしく粉雪。積もると思ったが星が見えていたので通り雪。

車のエンジンを掛けようとキーを捻ると反応が鈍い。セルに抵抗を感じる。

0度以下になったので車体が冷えてゴムが固くなったのか。
タイミング・ベルトのゴムが固くなる。
オイルとグリスも固くなる。
バッテリーだって弱くなる。

内燃機関で走る既存の自動車は走り出せば暖まるから問題がないが、たとえば5年後、電気自動車の時代はどうなるのだろう。車体を暖める専用のウォーマー(電気毛布)が一晩中必要で、燃費は悪いのかもしれない。

一番の問題は寒さじゃないか。でもそれは普通車の大きさで作るからそうなるわけで、このくらい小さければ平気だろう。

日本大手自動車メーカーは、どうしてバッテリーから車体まで特注しようとしているのだろう?浜松で小規模なバイクメーカーが勃興したころと同じことがまた起きるような予感。巨大メーカーが小さな町工場に負ける日が来るだろう。

テスラ電気自動車に乗ってみた | NIKKEI NET 日経Ecolomy:特集 – 写真特集

昨日友人と話してたんだけど、電動回りのパーツをユニット化してマブチモーターが作ってタミヤが売れば良いと思います。そうしたらエンジン取っ払って電気ユニットを載せ替えるよ。電動GTRとか電動マツダロードスターとか電動コペンとか、改造費が100万円くらいなら買う人は増えると思う。だって車体は持っているんだし。

工作好き