心の隙間

一週間があまりに早く過ぎてしまう。つまらない。こうして中身のあんまり詰まっていないがらんどうの人間が量産されるのだ。その隙間に、たとえば嫁なり子供を詰めているならいくらか救いがあるのかもしれないが、そんなものはない。このままでは虚無的なオジサンのできあがりである。昔から変ってないから、致命傷ではないが、やや深手を負った感がある。

30台前半は、なんとかゴマカシが利いたが、さすがにごまかしきれない。

いくらかの楽しみは再来月ぐらいにあるはずの、自転車走行会。あと、カメラいじりぐらい?なんかこう、昔スキーに使っていた頃のように、時間と労力を食われる趣味をひとつ増やしたい。手っ取り早いのは登山なのだが、ためしに筑波山に登っただけで、向いてない気がしてます。

あとは長編小説を読むとか?美術館巡りは柄じゃあないし。博物館はちょっと巡りたい。あと、東北の、地震とは関係なしに多賀城を復元した建物が盛岡にあるというので北のほうが気になっています。南のほうにはあんまり興味が無くて。

たとえば、名古屋?あー各務ヶ原に飛行機博物館がありますね。でも、わざわざ見に行くほどでもないと思っております。広島のヤマト関連の軍事施設も、そこまで軍艦に興味があるわけではなくて、なんでこんなの作ったかなあという、博物館ではなくて大和本体への疑問がのこりそう。

しまなみ海道を自転車で走りたいなあとおもうけれど、あこそまで自転車を運ぶ労力と、持って帰るのが面倒。高速道路でぶっ飛ばして旅行してきた知人がいますが、まさに弾丸ツアー。

あとは普通にスキーの復活か。いやでも、最後、「なんですべっているのだろうか?」と疑問が生まれてやめたので、単純にもとに戻るとも思えず、ちがうなにかを捜しましょう。

工作好き