電子投票にしてほしい

なにかお祭りがあったような。 いや、選挙です。そう、まつりごと。ドワンゴが傾いて政治に来た人と長期政権の現職と、義理なのか出ている共産の人の三つどもえらしい。すごく厄介。選挙より野蛮ななにか違う方法で決着をつければいいのに。

涼しくなってきました。夜寝るときにもうちょっとマシな敷き布団に交換しても暑くない季節がもうすぐそこまで。本日は鶏肉を買いましたので、昼はカレーか。米食中心でしたが生活がチョット変ったのでパンを食べることが増えてます。ついでにベーグルを買ったので、朝ご飯になるか、昼食までベーグルになるか。

気温次第。涼しければ食も進み、朝ご飯を食べる時間に起きて選挙に行くかもしれません。近いけど面倒臭いよ選挙。最後、ダーツとか弓でポスターを撃って決めると、娯楽性が増えて三割と言われている投票率が上がるかもしれないよ。茨城県選挙管理委員会は汚職事件なんてちいさいことはおいといて、射的要素を加えるべし。

ただ、世間一般の射程技術はそれほど高くないので、間違って隣の候補を間違えてしまうでしょう。そのときは、似顔絵をつかうとよろしいでしょう。似顔絵ですから、判別が難しいのですが、現代の画像認識技術は優れているのできっと大丈夫。

いや、そのまえに電子投票の実現を。





工作好き