よくある週末

10時25分の地震に気が付かなかった。クルマ降りてるはずで、石でできた滑り台に登ったらてっぺんにトカゲが居て怯んで降りて神社周辺をうろうろしてたころだおもう。たしかになにか揺れを観じたような記憶もあるけれど、そのときに時計を観ていないので確証がありません。震度2ぐらいでは、立っているともうわかりません。

日曜日の夕方は救急車と多くすれ違いました。夕方、水戸のトイザらスに一台止まってて、対向車線から一台。そのあとドンキホーテの横をすぎたころに後ろからもう一台救急車。その救急車は内原の旧道に止まっていた車両かもしれない。日曜日の国道のほうが、おなじ時間帯の平日よりも速く移動出来ることが判明。

帰宅してくたびれて休憩。





工作好き