相撲と暴力

相撲協会の対応が悪いと思う。診断書の診断結果が軽微である、だから事態を収めましょうという態度が如実に出ており、中継権を持っている某放送局もその流れに沿って報道している。また横綱も「ビール瓶では殴ってないよ」とカメラの前で答えていますが。

いちばんやっては行けない反応だと思いませんか?

殴ったけれど、たいしたことじゃないとしたい相撲協会は、はるまふじ悪くないぜ!キャンペーンを張っていますけれど、事態は刑事事件になっています。はたして警察がこのまま見逃すかどうか。警察と相撲協会は仲良しであったとしても、暴行事件ですからこのまま貴乃花側が矛を収めるとは思えません。

CTの診断結果で頭蓋骨のひびが癒着したことを指摘してました。昔病院で頭蓋骨のレントゲン写真をとったとき、ヒビが入った写真が病室の奥に貼ってありました。それが私のものなのか、はたまた別人のものなのか当時小学生だった私は怖くて聞けません。

ロープから落ちるついでにボルトの頭を後頭部にぶつけたことがあり、あのときの事故頭蓋骨にヒビが入って、それで私の頭蓋骨にヒビが入ったと思うといろいろ腑に落ちます。

工作好き