二段ベッドの周囲を囲って部屋にしたい

四畳半の内壁に断熱材を貼ってそのうえから化粧板を当てるか、二段ベッドを買って周りを囲って暖かい空間をつくるか考え中。

寒くなってきました。朝起きると寒くて凍えます。夜ネットを見ていると足先が冷えて、冷えたまま寝るとなんだか体調がよくありません。バターたっぷりの何かを食べるアラスカやモンゴルの食生活もすぐに胸が焼けてしまいます。だから暖かさを求めております。

思い当たるのはふたつの方法。ひとつは居室全体を断熱する方法。思い当たるのは四畳半です。四畳半を上手く断熱すれば、あまり暖房を使わずに済むのではないか。ワタクシファンヒーターもクーラーも苦手で、湿気のあるなんとなく緩い感じの暖かさというか冷ための空気を好みます。

二段ベッドや下の空間が使えるハイベッド、ロフトベッドというらしいこのタイプの家具を買おうか迷ってます。

コレを買ってきて、あとは周囲を断熱材で囲ってうまく小部屋に仕立てます。空間はひどく狭くなりますが、自分の輻射熱やら中に入れてるパソコンモニターの排熱でそこそこ暖かくなります。

四畳半三面の壁に断熱材を押込んで、たぶん10000円かからないので断熱材作戦のほうが安くなりそうです。ただ、窓の処理が難しい。わざわわさ二段ベッドを買うかどうか。おそらく今年の冬を暖かく過ごすために今決断しておくことで、たぶん壁に貼り付けてなんて作業は面倒なので進まなそう。手っとり早く二段ベッド、あとは布でもキャンプマットでも貼り付けて完成するベッド作戦に心が傾いております。

工作好き