冬になりG17ボンドを買った

やることがない。スキーを封印しておりますと、はて、毎年冬はなにをして楽しかったのか分らなくなります。ほんの数年前の自分の行動も良く覚えておりませぬ。

一昨日はあまりに寒くて、夕方買物にでるときに上着に悩みました。初期案では薄手のフリース、さらにウインドブレーカーを着るつもりでしたけれど、もう12月末の気温だと聞いたのでダウンを出しました。さらに寒いとセータープラスダウンジャケットとなりますが、ワイシャツにダウンなのでもうちょっとだけ寒さに耐えられそうです。

自転車に乗るとものすごく寒くて、手袋を引っ張り出したら両方左手用。しかたないので左手用を右手にむりやり嵌めます。走り出すとフリースは風が通り抜けるので寒い。チノパンなので寒い。ここはジーンズ。いや、外出自体が失敗。

自転車の加速減速で腰が痛いレベルなので、なにしても楽しくないです。

やろうとして積んでる工作は、自転車の正面方向の風防の政策。壁のペンキ塗り。

積み残している作業は、レンズ掃除。買ったのにまだ使える状態にしてないカメラ用の防湿庫の立ち上げ。

一脚に雲台を付けるだけの作業が億劫でそのまま放置してて、あとカメラのレンズの前に模様を抜いた厚紙を貼ってイルミネーションを撮ってみようという実験も、寒さとやる気の無さで手つかず。当然部屋は片付いていないし、あまりの寒さで接着材が劣化したのか、革靴の靴底がまるまる剥がれて、いま二センチぐらい端っこだけで繋がっています。100円ショップで購入いたしました「G17ボンド」にて修復の予定。

布用にGクリアーは持っておりますが、強度を考えると黄色いボンドのほうがたのもしい。

万能接着剤『コニシボンドG17』への愛と使い方を語る – あれこれやそれこれ

ボンド G17 20ml(ブリスターパック) | コニシ株式会社

工作好き