フットペダルが届く

ルートアールのフットペダル

開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。フットペダルを結局購入しました。便利。動きが若干渋く、軸とスプリングのテンションが高い。物としてはミシンの速度調整ペダルに近い。もしかするとそのまま流用か。

使用感

ペダルのストロークが長く、ペダルを踏みきったときにガタンとくる反動が不快。そこで手持ちの発泡ウレタン「サンペルカ」の切れ端を10×5×5に切り出してUSBケーブルの取り付け口の左右に両面テープ固定。コレで踏み切ったときの堅い反発が解消されます。

踏む度に動きの渋さを感じましたが、ペダルの上の箱が単純に左に偏っていただけ。直したら動きは軽くなります。分解は軸を押込んではめ込む組み込みで、きっと今分解すると軸を折りそう。バネの交換やキリトリできそうにないので、踏むときの反発が気になるようならペダルに輪ゴムを何本か掛けて調整しましょう。なんかふつうに分解図があるけど。

※これは機械屋さん向けの端子がUSBじゃないモデル。安いからってうかつに買うと泣きます。
Amazon | SODIAL(R)AC 250V 10A SPDT NO NCアンチスリッププラスチック瞬時パワーフットペダルスイッチブラック | SODIAL(R) | アクセサリ・サプライ

私がいま踏んでるのはUSBのプラグがついたこちらのモデルです。

私の場合は1ペダルで充分

私は日本語入力をする際、指が短く手エンターキーに小指が届かないので購入に至りました。手のデカイ人、入力時ホームポジションから手を動かしてもなんら問題のない方には無用の道具かもしれませんが、私の場合はすごく使いがいがあります。





工作好き