身体が軽くなる

お昼の地震は埼玉が震源。遠く離れた茨城では、地鳴りと僅かな揺れのみ。立っていたからなおさら分からず。柱に手を置いて自分自身の揺れと分離を試みるも揺れ幅ちいさく短時間ゆえ判別出来ず。あとで強震モニターを見ようと思っていたのに忘れるくらいのちいさな揺れでした。

昨日の夜は夜中寝る前に左足首を左手で掴むストレッチが出来なくて、どうにかこうにか身体をほぐして就寝。明け方目が覚めて首を降ると、筋が伸じるたびにポキポキという音が響き渡り、いくら繰返しても音が鳴り止みません。ときどきこういうときがあります。怖いので二度寝。

太股の筋肉がほぐれて首と肩もほぐれたらしく、朝歩いたとき身体が軽くて不思議。

工作好き