しなやかな肉体

身体を鍛えたくないので鍛えたくない理由を探す心の旅にでています。

三島由紀夫みたいになりたくないので三島由紀夫がなぜ身体を鍛えたのか考えることにしました。たまたま伊東静雄の作品集を手にして、良いなあと思って略歴をみたら三島由紀夫は遠方の伊東に会いに行く程のファンでした。

伊東静雄 わがひとに与ふる哀歌

三島は伊東の男っぽさにあこがれていたのだろう。

それで行き着いた結果が筋肉を鍛えるであったのだ。

分かった。

分かったけれど、手の届くばしょにある筋肉を鍛える本よりも、他の本を読んでしまうので手が出ません。私の筋肉量増加作戦はもうしばしお待ちを。

身体が体育会ではなく文化系で、いまならたぶん文芸部か写真部に入るべき心持ちです。

とりあえず涼しくなったら茨城の西の方、電車で小1時間かかる結城の駅前にある図書館の新川和枝コレクションが見たい。たぶん1日楽しい。女流詩人新川さんはご存命です。

ゆうき図書館 新川和江コレクション

工作好き