ある日突然わかる

古いカメラの設定画面が苦手。黒いところに白い文字でいろいろ書いてあってよくわからない。

もうEOS Kiss x9の自動設定に任せるしかないと腹を決めたのが先週くらい。

そのあといろいろあって、x9の簡単設定画面やらAIオートやらシーンセレクトを弄り回していたら、なぜか古いカメラの設定も自由自在にできるようになってしまいました。

ストロボの色温度調整
撮影時の色調整
撮影時のヒストグラム

以上の見方がわかったみたい。色温度の調整はカメラじゃなくて画像編集ソフトで色狂いの写真をなんとかみられる商品写真に転換するための経験が役に立ちました。

学習曲線の水平部分がかなり長かった。能力が伸びないまま数年たってしまいましたが、理解はある日突然やってきます。

工作好き