泥をかぶる覚悟

本日月曜日はへんな雰囲気で出社時から車もすくない。お昼にふだん避けている重めのお弁当を買うために寄り道。会社も静か。

世間は連休三日目でした。自分が土曜月曜仕事してたので忘れてる。

泥をかぶっても大丈夫なように、念のため着替え一式を用意。紙袋に入れ用意するも車に積まず。わたしの泥をかぶる覚悟はその程度のまるで他人事。

水没地帯の掃除を手伝う羽目になりそうですけれど、もうあれはどうしようもなく、大量の水を使うためきっと靴も濡れてしまうのだろうなあ。コンビニは什器を外に出して水をかけている映像を見かけましたが、あれは食品を売るための軽いラックで構造は簡単でしょう。ちょっと重めの棚とか、いくつか同様に沈んだ飲食店はいろいろ大変。

普段使っている調理器具の油汚れと、泥汚れのハーモニーでまあ汚れが落ちないのです。海沿いの波をかぶった家の片付けを手伝ったとき、大変だったことを思い出しました。

工作好き