磐梯吾妻スカイライン

お腹のお肉の中に脳みそがすこし入っていて、お肉がなくなったらものの考え方がいくらか変化。本質は変わらず。横着者のままだが、このくらいなら歩けるだろうと思う距離が延びた。

自転車にはぜんぜん乗らなくなった。

磐梯吾妻スカイラインにちょっと行ってみたい。

自転車ではたぶん無理。ウォーキングならいけるような気がするが距離がなんとも尋常ではない。のぼるための自転車を買うか。

昔、クルマで高所稜線の道路を走った記憶が。人の運転でいったような。

五色沼のほうと勘違いしてるかもしれない。いづれにせよ、あのあたり、平地専門のわたくしには自転車で登るのは無理。低湿地と湖沼のフチが専門なのだ。

磐梯吾妻スカイラインは思っているよりも北だ。以下にリンクしたサイトの写真を見ると、まあ登れる気がしない。通常の平坦なコースでさえ、毎回タイムアップ寸前で走るのでイベントがあったとしても走るのは無理。

ツールド猪苗代のときはトマトを食べていたら終了ギリギリだったし。イベントなどの縛りなしならいけるかもしれないけれど、そこまで元気ではない。夏は焼ける。そしてSPDペダルは向いてないので先日外してしまった。

ツール・ド・フランスが7月4日からバーチャルで! ZWIFTで男女のレースを開催

福島の坂を攻める~磐梯吾妻スカイライン編~ – ASPHALTIAN

工作好き