肉体を放置

味覚が変わった

ふだん麦を食べているので、たまにはドーナツ。油が強くて胃がもたれる。おからドーナツよりおいしいはずなのに。ドーナツがおいしくない。

昼は餃子。ここのところ好んで食べています。

カップ麺はまるで食べなくなりました。

ふだんは二食を麦にして、ふつうにばんごはんをたべています。

麦を食べるときは葉物野菜も食べてます。今後は根菜類を増やしたい。「もやし」も試しに食べてみましたが、栄養価が低すぎて、肌によろしくない。

甘いもの
いまでも甘党です。しかし甘いジュース、コーヒーに入れる砂糖、スティックタイプの乳脂肪入りコーヒーは以前ほど飲まなくなりました。ミルク入りコーヒーは眠気防止を兼ねて会社の昼食にカロリーハーフのもので飲んでます。牛乳も低脂肪に切り替えました。もともと牛乳にこだわりがなかったのが功を奏して不都合なし。

バランス改善
昨晩、反り腰を解消するための太ももマッサージと腰回りのストレッチをしました。ふとももの前のハリがものすごい。膝を曲げて足首がつかめる人がいますけど、わたしは手が届きません。とくに左が固い。

ふとももを柔らかくして、お腹をへこませて腰骨の角度を意識してかえると、腰の上に背骨が載り、そのうえに肩、頭がい骨が載ります。朝起きたときに体幹がきれいに出来上がって、軸ができて、朝食を作りながらくるくる回ってしまいました。

夜歩いたときに、いままで感じたことのない安定感を得ます。ただ、これは普通の人にとって普通の肉体のあり方。わたくしはいままで肉体というものを放置しすぎました。

工作好き