感染拡大、太ももが固いので揉む

今頃ですが、水戸市感染拡大中。

大工町の飲み屋街が賑やか。水戸城城下の西側にある大工さんが住んでいた町。駅から離れています。昔は駅近くに花街があったのですが、さびれて、そのあとに水商売の駅から2キロほど離れた地域が栄えます。大人になっても飲みにいかないため、その内実を知りません。

先日飲み屋で、本日、バーで。客層が同じなのでしょう。正確な感染経路は判然としませんが、もともと近づかない場所でありますので、わたくしの生活は変わりません。

仕事は遠隔にならず、すこし疲れてきたので休日を余計に欲しい気分ではあります。今日が金曜日でもう一日仕事があることに納得できません。

涼しいので読書をして過ごしております。布団を蹴飛ばしていると、明け方寒くて目が覚めます。ダブルの毛布一枚では不十分であります。

夜、膝をいたわりつつウォーキング。軽く1Kほど。血の巡りを良くしたら、体幹の血流が腕足を通して外気に触れたため体が冷えてしまいました。冷えたことはその場ではわからず、風呂の湯舟で気が付きます。一日中やや、低体温だったようで。

読みかけの本はよみそびれ。

先日テレビでマッサージの仕方を見たのでマネしてます。ふとももが、相当固いことを理解しました。固さが歩く時の可動域を狭くし、膝関節への負荷を高めているのとかんがえております。まずふともも全体をもみほぐして、歩きやすくします。

工作好き