お寿司カメラ

水戸市内の接待を伴う飲食店にてコロナ患者が複数発生。

ひさしぶりに書店へ。地方書店文化最後の砦川又書店県庁店の現代詩コーナーが消失。移動?

不人気ですからね。ちょっと離れたブッコフも100円コーナーが縮小されてカードコーナーに。そのとなりには未組み立てプラスチック模型があり、本は肩身が狭い。

リサイクルショプは、ボーナス直後ゆえカメラコーナーがスカスカ。めぼしいものなし。だれかあのベーカム買えばいいのに。買ってくれるのを、待っていると思う。お待たせし過ぎだと思う。

先日うっかり手に入れた200万画素のカメラ。サイバーショットU。四代ほどバージョンがかわり、後半はまったく違う形。私が手にしたのは二代目。乾電池二本仕様。メディアはメモリースティック。32Gも撮らないなあ、8Gで十分だろうと8Gを入れて撮ってみたらすぐメモリー満タン。8MBでした。メガバイト。

リサイクルショップで64MBを100円で購入。これで30枚は撮れる。固定レンズの単焦点で35mmらしい。たぶん今まで使ったカメラの中でも、あまり画質がいいほうではないけれど、サイズがお寿司。蓋をスライドさせると即起動で早いので、スマホも持っていますがお寿司も持ち歩くことにします。

工作好き