お客さまの中に

CNN.co.jp:副操縦士の精神変調で客室乗務員が着陸手助け カナダ機

エア・カナダの旅客機で今年1月、副操縦士が飛行中に精神に変調をきたし、代わりに客室乗務員が機長を助けてアイルランドの空港に緊急着陸していたことが分かった。

コントでたまに見かける。

客室乗務員が操縦桿を握るなんてエアポート75’か。
ちなみにエアポート80’はアランドロンが副操縦士でジョージケネディーが朝鮮戦争上がりの機長という設定だ。
むしろこっちの方がコント風かもしれてない。

こんな飛行機に乗り合わせたら、絶対どっきりだと思う。
まずは赤いヘルメットの人をさがす。
つぎにマーシーが変装して客に紛れてないか探す。
最後に機内に隠しカメラを必死に探して、なかったらあきらめる。

エアカナダはたまたま趣味で免許を持ってる人がいたから良かった。
同じことが日本で起きたラメも当てられないだろう。
コミケの季節に起きたらフライトシュミレーターマニアがたくさんいるから安心だ。

フライングハイ2 危険がいっぱい月への旅(AD)

高度41,000フィート 燃料ゼロ! (新潮文庫)(AD)

工作好き