試作機で即戦力

企業採用調査:求む即戦力 「論理的思考力」重視傾向に – 毎日jp(毎日新聞)

「熱意・意欲」や「筆記試験の成績」を重視する企業が減少し、説明能力や適性を測る試験の結果を重視する企業が増加。人材育成の余裕を失い、即戦力を求める採用側の傾向が浮き彫りになった。

即戦力って、飛行機で言うと中国のステルス戦闘機みたいなものでしょう。
すぐに飛び上がってVF-22を落としてこいと。それが即戦力ですね。

殲20でしたか、中国の春の新作戦闘機。
空中戦も模擬戦もせず、飛べるかどうかもわからないけれど
中国軍としてはいますぐ飛ばしたいのです。

そんな虫の良い話はない。

ちょっと考えれば分かりそうなものですが、考える余裕もないのでしょう。

構図を見ると、経済同友会は人民解放軍で、新人は殲20ね。
開発の余裕がないからロシア軍の払い下げとか使うのは「中途採用」。

工作好き