大洗町 震災 津波からの復興13日目

大洗の津波被害をアップしました。
大洗 津波 震災 被害
リンク先のファイルサイズの都合、5ページに分けています。
画像の説明はそのうち付けるかもしれません。
ブログのワードプレスは写真の表示にどうにも弱くて、ページを組みました。
上記リンク先のページでは、写真をクリックすると最大化します。
元画像は2048×1536ピクセルになります。

以下、重複がありますが大洗の津波被害の様子です。
消防団が片つけて、業者が大量に海岸の一時集積場に瓦礫を運び込んでいます。
市街は落ち着いて見えました。

温泉施設ゆっくら館や飯岡屋さんまで海に浸かってまして。
この記事を書いている3週目には営業再開の話しがちらほら聞こえてきました。

当然ながら、海からの距離で津波の被害は違います。
海沿いでは、人の背丈くらいまで水が上がりました。
大洗漁港は私の背より高く、津波の筋にしばらく気がつかず。
ドアの上に水が被った痕があります。
建物の1階部分が浸水していました。

水産加工設備は設備自体が水に浸かって、工場は復帰作業中でした。
電子基板が入っているだろう生産ラインの加工機は多分ダメでしょう。
労働集約型の食品加工場は人手があるので復帰しやすそうでした。
ただ、ボイラーや、自動機は元に戻るまで時間がかかりそうです。

震災8日目 大洗の津波被害は甚大
8日目の写真にある郵便局やとなりの警察署は胸とか首くらいの高さまで水が浸かっています。
大洗アウトレットモールの駐車場は砂のあと。
その先旧堤防があり、堤防の内側は膝下、床下の浸水痕があります。

国道51号は完全に水に浸かりました。
大洗漁港の近くではおシャカになった押しボタン式の信号機が使えません。
51号沿いのゆっくら館の通りにある保育園とかどうするのでしょう。
4メートルの波高で、商店街までは波が来ませんでした。

市街大洗神社寄り言うと、ニュース映像にあるように役場まで水が来ています。
消防署は足下まで水が来たそうで、この日も備品を洗ってました。

大洗町健康福祉センター ゆっくら健康館
温泉とプール

株式会社飯岡屋水産
老舗水産加工場

めんたいパーク|トップページ
明太子の製造と直販

茨城県 大洗海岸 大洗ホテル | あんこう鍋、どぶ汁、あんこう吊るし切り!大洗冬のグルメ旅
1階の設備が。

大洗の遊覧船のりば 肩の高さまで津波が襲来
大洗の遊覧船のりば 肩の高さまで津波が襲来
大洗サンビーチにもクルーザーが打ち上がっています
大洗サンビーチにもクルーザーが打ち上がっています
津波にのまれ破損した乗用車
津波にのまれ破損した乗用車
駐車禁止の看板まで水につかりました
駐車禁止の看板まで水につかりました
防犯ボールの場所まで水が来たようです
防犯ボールの場所まで水が来たようです
大洗ホテルと津波で上がった漁船
大洗ホテルと津波で上がった漁船
工作好き