本当は居ない人

低線量放射線は体によい。

「低線量放射線体にいい」加納時男東電顧問(朝日5/5) 有島実篤

低線量の放射能は、「むしろ健康にいい」。東電顧問・加納時男氏。:トクダス:So-netブログ

ヨシ、浴びにいこうぜ!?

福島の人は浴びせてもらってむしろ感謝状を出すべきでしょう。
飯舘村とか浪江村とか。聞いたら起こるよなあ。
っていうか、浜通り独立武装戦線は何時結成ですか。

どういう了見なのかわかりませんが、「加納」なる人物は実在するのでしょうか?

架空の人じゃないの?

話しは変わりますが、ビンラディンが殺害されたと聞きます。
本当にあの人は実在するのでしょうか?
甚だ疑問です。

拘留して裁判に掛けられないのは、そんな人が最初から居ないから。
存在自体がなかったと考えるのが自然でしょう。

架空の人物もしくはすでに存在しない人物を首謀者とします。
そして都合の良いときに茶番の軍事作戦を遂行しますと
株価は上がるし為替は操作できるので一石二鳥です。

日本政府のセキュリティレベルも、「怒れる浜通り武装戦線」を恐れて上げるより
「アルカイダ」を理由にしたほうが角が立ちません。

ところで、こういったゲリラ部隊の名前はどうやって決めるのでしょう。
「浜通りの虎」とかダイハードでひげのおじさんが開放を要求していた
「アジアの曙(Asian Dawn Movement)」にしましょうか。
フォーブスはたまに読むべし。

押井ルパンではありませんが、ビンラディン自体が壮大な茶番に見えます。
国際テロ組織の首謀者にしては住んでる家が八千万って安いでしょう。
広尾とか恵比寿でマンションを買ったらそのくらいしますよ。

押井ルパンを思い出しつつ、以上、陰謀説でした。

押井版ルパン三世 – Wikipedia
ムービーも、本人もシナリオの残滓を散々使ったから、映画は無くて良かったと思う。

押井守監督的なもの: ルパン三世:アニメージュ1984年10月号 Vol.76
アートデレクターが・・・絵が暗くなりそう。

WEBアニメスタイル | アニメ様365日 第234回 押井守版『ルパン三世』

押井守「天使のたまご」発売直前インタビュー(1985年) -ルパン三世・天使の化石・キリスト教・古典の捏造- – 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

YouTube – ルパン三世 バビロンの黄金伝説 予告編 パート1
パートⅢはちゃんと見てないのだけれど、「バビロンの黄金伝説」は好き。

映画3作目。全2作が派手なので、007でいうとジョージ・レーゼンビー扱いされてる。
テレビ用のシナリオをまとめて短期間で作ったってどこかで読んだ記憶が。

NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細
これはリアルタイムで見てました。確か、観覧者の勇気ある人物が
押井監督に「あのルパンはどうする気だったの?」と質問してたことを覚えています。

工作好き