銀色のミッドナイトイーグル

忙しくなるとテレビを二台とパソコンを並べて3局同時進行でみると時間が半分になって便利です。そのうえ本とかよむと時間は4倍有効に使えます。映画のついでにNHKスペシャルも見られます。シンガポールは世界中から研究者をあつめてバイオ立国をめざしてるんだって。華僑に国家と政権を取らせると大変だ。結果が出ればいいけど。

【銀色のミッドナイトイーグル】

※注意 ネタバレがあります

飛行機が遭難するってはなしでしたが、田中麗奈がでてきてなかなかステルス爆撃機が出てきませんでした。実は田中麗奈の体には特殊爆弾埋め込まれて居たのでした。瑛太のゼッケンが47なのはAK47とは関係なく、ましてやAK74とも関係がありません。きっとHakuba47 が舞台だからでしょう。

【内蔵爆弾】 田中麗奈の体には、怒りとともに爆発してしまう特殊爆弾が埋め込まれています。「いやー」「どーん」となります。その爆弾が爆発してしまうと首都圏が壊滅的打撃を受けてしまいまうので総理も心配です。偏西風で見ると、白馬村の風下ですからね。

そんな田中麗奈をねらって各国から刺客がおくられてきます。日本は秘密裏に自衛隊の精鋭、千葉の習志野から空挺部隊を招集します。北の工作員が仲間割れしたり、そんなこんながありまして、吉田栄作と大沢たかおと玉置宏と銭形警部はジャーナリストの良心を捨てカメラを捨て89式小銃を手にしたのでした。

襲い来るブルネイ王族から目をそらすために田中麗奈と村上麗奈とすり替えたのですが、すぐに見破られ瑛太とともに山奥に追い立てられてしまいます。

【荒れ狂う山】 ここから雪山の壮絶な銃撃戦が始まるのです。雪原の遠距離戦を戦うのになぜ89式なのでしょう。64式を持ってけばいいのに。風だって吹くし。まあ、それはそれとしましょう。

そんな瑛太と自衛隊を支援するため、村の人全員で頑張るというお話です。

妙なのは、日航機が墜落したら真っ先に飛び降りてくれた米空軍が、自国の核を落としたらまっさきに取り返しにくると思うのですが、その気配もないこと。これでは二次安保に反対した全学連の人だってがっかりでしょう。

全然官憲ありませんが、竹内結子が子供といるシーンを見るたびに、獅堂の子は大変だなと思ってしまいます。

【不発の核弾頭】 爆発しないんだろうとわかってしまいました。この状況で特殊爆弾を爆発させないのが最近の一般向け小説の限界であると思います。わたしが良く読んでいた小説ではマンハッタンの地下に核爆弾を置いとくとか、北海道独立のために六ヶ所村を米軍の核で吹き飛ばすとかそうゆうのが当たり前でしたので、首都圏をまもるために爆発しないんだとわかった瞬間面白さが半減です。

そんな銃撃戦のさなか、田中麗奈があこがれていたチャペルが壊れてしまいました。これは爆発の危機です。ヒスを起こしそうになった田中を喜ばせるため、瑛太がコブ斜面を軽快に滑りました。

このシーンはよかった。スタート前の足下のカットでは、こんな滑らない板でどうするのだろうと心配でしましたが、コース後半滑ってる瑛太に寄っていくとちゃんと瑛太だったのは評価しましょう。映画はこのくらい嘘をついて欲しいですね。いつもスタントインですますなら、主役は要りませんよ。

映画としては「スキーnow」とか近代的「わたしをスキーに連れてって」と「山岳軍事小説」を混ぜ合わせたような作品でした。フジテレビのドラマ版は相変わらずドーリーとクレーンが大好きで、ホイチョイ感あふれる人物描写は何年経っても昔のままで、そして田中麗奈は無事でした。死んでしまった旦那さんが手術で埋め込んだ爆弾は、声を出さなければ爆発しない仕組みなのです。

【試技くらいしよう】 幾ら首都圏が核汚染されるかもしれないからって、モーグルなんだから2回滑れよとおもいました。FISはルールを変えたのでしょうか。あと閉じ込められた田中麗奈を一度確保した北の国の工作員は普通防御ラインを引いてトラップとか地雷を置くと思うんです。RPGを持ってくる兵隊がどうして地雷を持っていないのでしょう。

あと、弾頭自体を持って歩けないのだから最初に移動させますよね。植生の限界より上で空挺と対峙するより下で勝負すると思うのですが、あれはそんなに重いのでしょうか。下の森まで降りて爆弾部分だけ取り外してもっていくとか、その時間を稼ぐため防御戦にクレイモアを置くとか。そうすればもう少し効果率的に作業できるはずなのがとても残念です。

折角手に入れたんだからもっとガンバりましょ。

30人いるなら側面から叩くとかさあ、他にやりようがあるのにね。

妙だあと思ったのは、国家の非常事態なのに自衛官の生命を優先させていること。強制着陸するとか、パラグライダーで降下させるとか、小型機で胴体着陸をするとかいくらでもやりようがあるとおもうのです。国家的危機なんだから。雪山なんだから防御用の対人センサーくらいは持ってそうですがどうしてスノーモービルではないのでしょうか。

スタンドイン – Wikipedia

玉置宏氏を告発「落語を食い物にしてる」 – 芸能ニュース : nikkansports.com

「とっつあんのほれた女」   ・・・のようなもの

空飛ぶ山岳救助隊―ヘリ・レスキューに命を懸ける男、篠原秋彦(AD)

篠原秋彦さんを偲ぶビデオ「レスキュー」を観た。 – Mr.Dashのぶろぐ館

なぜ日航機123便墜落事故で米軍の協力を拒否したんですか? – Yahoo!知恵袋

工作好き