軸下5ミリの指掛け

diy steadycam gimbal
自作スタビライザーの要

ジンバルの中心点より下五ミリに指がかかるようにしました。
左がフリーベア上向き用逆転ジンバル厚紙巻指掛けつき。
右がユニバーサルジョイントの指掛けつきです。
それぞれ3つの回転軸がぶつかる場所より下に指掛けをつけます。

スタビライザーが直立するということは、下のほうがやや重いのです。
カメラのある側がわずかに軽いので、カメラが上にあり正立するのです。
ですから、ジンバルの上をつまむと重心の上に力が掛かることになり不安定となります。

ジンバルより下にある本当の重心に指掛けをつくります。
指掛けがあるだけでテキメンに安定しました。
皆様お試しあれ。

工作好き