「プログラム」を勉強してみた

【プログラムはよくわからん】
こたつの上でBASICを入力して以来、ひさびさのプログラム言語のお勉強です。20数年ぶり。 「BASIC」は数に入れてはダメですか。そうですか。いや、20年ぶりでもないか。

XMLとかperlとか何となく触ってましたわ。結局わからずじまいでした。Flashの「ActionScript」を見て、理数系全般が「わからない」とが判明したのが5年くらい前。

最近はプログラムというものに近寄らないようにしていました。

【PHP】
現在取り組んでいる「PHP」です。「Web寄り」で、「掲示板」とか自作できるそうです。うまくゆくと、「PHP」でできているWordPressとかMobableTypeのエラーが直せたり、もしかするとプラグインが作れるようになるかも。

【なぜはじめたの?】
それほど入れ込むつもりはありませんでした。きっかけは「携帯サイト」です。難しいことではなく、「携帯」と「パソコン」の見栄えを変えたかっただけ。

ファイル一枚でどちらも都合良く表示するには、まず見栄えを指定する「スタイルシート」を外部ファイルに置きます。

携帯では携帯用の見栄え指定ファイルを。

パソコンではパソコン用の見栄え指定ファイルを。

それぞれ読み込ませようと試みました。

ブラウザごとに表示をそろえるのはいろんな裏技があります。しかし貧弱な携帯ブラウザではどうにもならないことがわかりました。

「表示するページ」を携帯用とパソコン用の二枚に分けて振り分けるのが一般的です。可能です。しかし、更新する人は面倒だというので、手元のブラウザがダメなら「サーバー」に仕事をしてもらおう、それならプログラムだと考えました。

これが先週前半までのお話。

そして、週末、椅子に根が生えたように動けなくなり、3日目にしてなんとか立ち上がることができました。

まだ青写真の段階ですが既存の「Net_ User_Aguent_Mobile」を読み込んで携帯かどうかを判別。その後「include_once」で外部ファイルを読み込むかどうかを決めます。

何となくわかったので余裕ができたので参考書を紐解きました。

【変数とはなんぞや】
基礎的な参考書を読んで「変数」がよくわかったので先ほど1回寝ました。
改訂新版 基礎PHP(AD)
体系的に理解するにはこの本から。

それほど使い方がたくさんあるわけではないんですね。「変数」と言う言葉も普段使いませんから、もっと複雑で難儀なものだと思ってました。ちなみに私の学習用ノートには

変数 ≒ 村人

変数〔引数〕 ≒ 村人〔6〕

以上のようなメモが書いてありました。1度寝てしまったので何を考えていたのか不明。

【並べておいて理解する】
本を一冊ずつ理解して棚に整理できる人は学校の勉強ができる人だと思います。一つ一つ覚えて整理できる人は尊敬してしまいます。

私は一冊ずつは無理。机の上に積んだまましばらく放置します。だから今も机の上はぐちゃぐちゃで、人様に魅せられる状態ではありません。知識もそんな感じでざっくり取り込んでみてそのうち分類がわかったら整理しようという、投げやりな方式を採用しています。

だから最初に難しい本を買ってしまうのでしょう。

この方法、いつまでに覚えようと「期間」を決めると失敗します。だから絶対に期間は決めません。そして「出来るまでやめない」。ただそれだけです。

できてから「簡単だったよ」と、うそぶくんですが、いらぬ苦労をしてるのでしょうね。苦痛ではないからヨシ。

他の人には、あまりオススメしません。 ちゃんとそれ相当の講座を受けて下さい。

【スクール】
PHPを独学で勉強したいと思いましたが やはりスクールに通おうと思ってます。 グーグルで探してよさそうな所2箇所 に絞り込みました。 http://www.devtc.com 株式会社ク.. – 人力検索はてな

PHPのコミュニティ ポータルサイト「PHPプロ!」

(AD)椅子の座面に置くクッション。
椅子にテンピュールのクッションを敷いたら楽になるかも。長時間のパソコン作業に。

工作好き