読書の秋

小説はほっとんど読まない。先月読んだ本のなかで小説は二冊。
ひとつは半分ノンフィクション的な私小説。実在の人物がでてくる。
なので実質一冊。小説を読まない具合は徹底している。
昔からよまなくて、学校の先生にもうすこし物語をよめとたしなめられたのを覚えている。
体質なのね。

月刊ニュータイプの谷川俊太郎先生の対談を読みました。
ページが薄いぞ短いぞ。なぜ月刊ニュータイプ。

大槻ケンジが医者にUFOを止められて格闘技に凝ってたころの日記も。
その流れで宇宙人の死体写真集2を読んでみました。やっぱりオカルトは楽しい。

最近芸能人の相撲大会で合気道のひとがバンダレンシウバに勝ってたわ。
合気道もたどっていくとみょうな場所に行き着きます。
趣味を武道に切り替えてもオカルトを止めたことになってないのはよくないね。
わたしも戦前のクーデター関連を調べてると同じところに行き着いてしまいます。
結局、国家統制とUFO事件ってものは一体なんだなあと思う今日この頃。
でもまあ、統制の方法がそっちがわだったからそこをつつくしかないものね。

“カリスマ”女社長 売り上げを90倍とウソ|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト-
特捜部はUFOが銀行から融資を取り付けたいきさつについても調べを進めています。
ついにUFO事件に特捜が動く!

宇宙人の死体写真集 (2) (グリーンアロー・ブックス)
写真集ではなく、第三種接近遭遇、コンタクティの話です。
宇宙人にさらわれたりUFOで母星に連れていかれた話。
こんなの読んでたらそりゃ、医者が止めるわ。
健康なときに読みたい一冊。

515事件か226事件を題材した本の名前 | OKWave

合気道の開祖が入っていた大本っていう宗教はカルトですか? – Yahoo!知恵袋

大本 – Wikipedia

大本教と合気道 – 武産通信

わたくしだから改 (集英社文庫)
シャーロックホームズを危機から救った格闘技「バリツ」への考察が秀逸。
バリツ – Wikipedia

工作好き