ガスバーナー

パワートーチ。新富士のバーナーを使っています。
燃料がふつうのコンロ用とはちょっと違うので強力です。
プロ仕様にはトリガー式のちょっとお高いモデルがあります。
とーしろーなので、一般普及モデルを買いました。
私の場合点火したら付けっぱなしで母材側をもって動くのでトリガー式は無駄。
プッシュの圧電着火式で、手前に調整ノブが付いています。
この調整ノブは右にひねるとバルブが解放されガスがでます。
強く閉めすぎるとネジの頭が滑ってしまい、バルブが開かなくなります。
開かなくなったときはバルブ解放ノブを取り付けているプラスネジを緩めるとガスが出ます。
着火したままの解放や、漏れたままの着火は危険ですのでご注意願います。
作業部屋で点火するたびに、万一体に火が付いたら「ろうそく現象」で足首しかのこらんね
なんて思いながら作業しています。
人体自然発火現象 – Wikipedia

工作好き