補人鎌

ハロウィンらしい。異国のお祭り。
小学生が鎌を持ってた。ひと尋ほどの柄に、アルミを巻いた二尺ほどの鎌が付いていた。
鎌のなかみはダンボールだろう。まっすぐな棒に鎌をつけたらバランスがわるいし
使い勝手が悪いと思う。悪魔が持っているような対人捕獲用の鎌であるなら
柄は外側に曲げ、刃の中心が柄の延長線に鎌の中心がくるよう作るべきだ。
そのほうが人間を引っ掛けたとき切りつけやすい。
振り回すのであれば中国古代の戟のように諸刃にすべきだ。
あいつが作ったのは使い勝手がわるい。

鎌は作ったことがないけれど、むかし釣り針を自作したことがある。
釣り針というものは力をかけると針先が魚の口にかかるよう意匠が凝らされている。
だから、あの直角になんの芸もなくつけた鎌をみてそれはダメだなあとおもう。
ただし、小学生が合理的な戦闘用の鎌をデザインしてきた場合
わたしが担任なら親を呼び出すと思う。
鎌より薙刀のほうがつよそうだぞ。

長尺刀・薙刀シリーズ|最上級品 居合刀~ZSシリーズ|模造刀・居合刀の専門店 大文字

美術刀・鉄扇 | 公武堂闇市場 格闘技用品格闘技グッズの専門ショップ

ねんどろいど 神のみぞ知るセカイ ハクア[マックスファクトリー]《予約商品01月発売》

工作好き