なぜ山に登るのか

スキーはします。
山の近くをサイクリングするのは好き。
でも、登山はしませんでした。
「アイガーサンクション」とか山岳小説はよく読んでるので
潜在的な登山ファンなのかもしれません。

そうはいってもスキーも自転車も下り専門です。
ドラえもんの道具の「坂道レバー」が欲しいくらい。

だから既に登っている人の気持ちをすべて理解することはできません。
ただ、登山家が「美しい大自然のなかに身を置きたい」気持は分かります。

フランスの山岳賞にノミネートされた方のインタビューが気になりました。
最初は自転車部だったそうです。
合宿先でで新田次郎の「孤高の人」を読んで感化されたそうです。

自転車部の常として、合宿は山。
山近くの宿は登山客が泊まります。

真実はどうか分かりませんが、登山客が置き忘れた新田次郎の「孤高の人」がその辺に転がってる姿は容易に想像が出来ます。文庫ではなく、よれよれになった二段組みのハードカバーが絵になりますね。

谷口ケイのでこぼこ登山 – Gendarme

子供の頃から体育の授業がこの世で一番嫌いなものだった程、スポーツとは縁が無かった。しかし山や自然は好きで、気付いたら山に登ることが生活の一部となっていた。

朝日新聞プレミアム(有料版)>「黄金のピッケル賞」にノミネートされた登山家
アルピニスト・野口健のブログ:谷口ケイさん無事エベレスト、ABCに帰還。 – livedoor Blog(ブログ)

月山で2時間もたない男とはつきあうな!: 黄金のピッケル賞アジア・アワードに日本の横山・一村組ノミネート
過去にも日本人がノミネートされてます。

孤高の人 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)(AD)漫画化。

新田次郎つながりで。
映画 劔岳 点の記
役作り以前に俳優が汚くなってる(笑)





工作好き