携帯電話を持たない。

連絡を取りたい相手がない。自宅の電話とWebメールで十分である。

番号を100人200人と携帯は記憶するが、いちどに100人に電話をしたことがなければかかってきたこともない。

メモリーも液晶画面も着信音楽もオマケである。オマケとは定食についてくる漬物である。漬物は少ないほどよい。漬物のよしあしは大声で話す内容でもない。もし大声でよしあしを語るならそれは広告である。タダだと大声で叫ぶのもまた広告である。

ふと空を見上げると蜘蛛がいた。

写真では見えないが三階建てである。ドコモ蜘蛛の巣をぬけるとソフトバンク蜘蛛の巣があり、その先にau蜘蛛が待ち構えている。

小さな虫は蜘蛛の巣にからまれて幸せなのだろうか。

食べられてまでつながっていたいのだろうか。





工作好き