金の切れ目は縁の切れ

会社を持ち上げたりけなしたり大変ですね。

本当に「いす」がなかった,キヤノン電子のオフィス:ITpro
「5m 3.6秒」はむり。私は歩くのが遅いので嫌だこれ。
インラインのローラースケートにすれば効率化できるよ?

キヤノンの一眼レフで不良事故が多発する理由、製造請負依存の死角(上)(1) | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン
大量生産をすれば多かれ少なかれ起きうる問題。「製造請負」が良いか悪いかは知りませんが、「コストカット効果」は相当にあったのでしょう。コストカットはお金のカットで、金の切れ目は縁の切れ目なのです。

働く人と会社の縁が薄くなりました。

義理がない。だから、いままでなら会社の悪い部分は表に出なかったことも「人の出入り」が頻繁に起きるため露呈してしまいます。大して興味がなかったのに、パソコンの前に座ってちょっと検索するだけで、工場の内実が簡単に分かるのはいかがなものかと。

現場の声が聞こえすぎ。守秘義務はないのか。

椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる! (文庫)(AD)

工作好き