福島は大きい

ソーリ「自転車専用車線いらない」 これは「特権階級の発想」か: 太田総理のウラ番記者 :J-CAST テレビウォッチ

大規模自転車道の紹介: 関東地方

作る人たちが金にならないなら、作らない。これ常識。

路面が痛まないから補修工事もないし、重い物がは知るわけではないしら高規格にする必要もない。だからウマミがないのでしょう。

ダムめぐり/福島談合のダムに迫る/その1 – ダム日和
先日生で視認。東京電力広野火力発電所の煙突が特徴的。
福島県楢葉(ならは)町なんて2度と通らないかもしれない。
だって何にもないんだもん。

煙突の横に出っ張りが付いていてレプカは本当に酷い奴だとおもいました。一緒に行った友人によると、都内のビルにはラナを乗せるあの出っ張りが付いていないそうです。

あ、良いこと思いついた。

条例で「自転車道は談合OK」にすれば道は延びる。

しょっちゅう進入して幾瀬に、「福島県」は戊辰戦争とともになくなったような気がしてきた。 本当にあるのだろうか。実態がつかめない。大きすぎてイメージがわかない。





工作好き