歩いてみた

珍しく散歩しました。

いつもは自転車。

自転車では走りにくい道路を避けてしまいます。天気が良かったので目的もなく歩いてみました。

駅ちかくで引越しに遭遇。地方は景気が悪いのか居心地が良くないのか、小さな事務所は軒並み逃げています。ちょっとでも不便な場所は軒並み不動産やの「貸します」看板ばかり。だからオフィス家具を運び入れる作業が珍しく見えてしまいました。

複合機を運び入れる日立物流のトラックはさすがスタッドレスタイヤでした。ダブルタイヤで一体全部で幾らするのやら。茨城でも日立のあたりでは、冬期走行距離の1割も雪を踏まないと思うのですが、やっぱり念のため履いてるんですね。

そのあと公園を通過して、「立ち入り禁止」の工事現場を横切って丘の上に上りました。工事現場は、子供のころ台車のキャスターで作った車を走らせた急な坂だったのですが、地面をごっそり削って高規格道路を作るようです。

高台に上り、お寺の横を抜けて、いつもは下り坂を一気に駆け下りる場所をなんとなく左に曲がってみました。たぶん、10年ぶりぐらいに通る道。行き止まりかとおもいきや、住宅地を抜けると市街を見下ろす公園になっていました。

いつものクセで道ではなく獣道を歩いてちょっとだけ山を登ってみました。通り道の横に謎の糞の山を発見。鳥にしては太いし野生生物?にしては小さい。ウサギにしては長く、イタチか野良猫でしょうか。木の実が入ってるのを見ると、雑食なのか?

ヒト用の道を使って街におりました。営業車が我が物顔で走り回ってました。

大発見か!指紋のない一族を発見、ギネス申請も―台湾(Record China) – Yahoo!ニュース

弁護士とフライパンを思い出した。

世界一周旅行に持っていく装備品
セローで世界一周

工作好き