電気モペット

asahi.com(朝日新聞社):1円で3キロ走る電動スクーター 坂道はペダルこいで – ビジネス・経済
ゴーペットとかモペットとか言うペダル付バイクの電動版です。

株式会社プロスタッフ
ミスタータイヤブラックの販売元だ。あの派手なシャチホコ風パッケージの会社。

一回の充電で35キロだと、毎日充電しないと。原付って括りですから、歩道に入れなくなります。要免許で、私は乗れますけど保険とナンバーが必要。あと重量税。自転車のが安くないか?

片道15キロ以下の通勤用と割り切るにはよいかも。どっかの電動スクーターが電池不都合で廃盤になったはず。国産電動スクーターとしては初ものでしょうか。中国製の電動スクーターはもう出てたはず。

電動バイク|電気バイクの株式会社JSK
こちらも愛知。鉛バッテリーで50キロ。充電に時間がかかるけど、帰宅時忘れなければ大丈夫そう。

買いものには良いのか。都市部だと駅までとか、繁華街までの足代わりなのでしょう。

まあ、車体に15万円だしてその上保険もろもろを出費して、挙げ句の果てに坂道で漕ぐ原付なら、ちょっと良い自転車を買えばいいのにそう思うのは私が車社会から脱落しているからでしょう。

坂道で原付きでナンバーが付いてるのにペダルを漕ぐのはどうなんでしょう。だってそれならさぁ。

pass2009年モデル

ヤマハ・パスの方が何となく偉いぞ。自転車だし。
整備が不安なら近所の自転車屋さん経由で取り寄せてもらおう。

【ペダルがないと】
電動スクーターはペダルがないと止まったときお仕舞いなんだ。鉛バッテリーを押して歩きたくない。上り坂の上にある会社でもだめだ。その点、ペダルが付いていると最悪漕いで帰れるから良いのかな。

リチウム電池のほうが軽いし。充電も速いし途中から追加充電も出来る。ただ、ぶつかったときとかバッテリーまで傷んだときは発火して怖いかもね。

工作好き