2010のモーグル

オリンピック前にNHKがモーグル特集をしていたので見たよ。
安直に女子モーグルに期待しすぎるのは良くないと思う。
でも、ここに期待しないとあと期待する場所がないのでがんばって欲しい。

世間がそのわりに冬季五輪に興味がなくなって正直良かったと思う。
日本人も成熟したのか。たんに平均年齢が上がってテンションが下がったか、
景気が悪くてスキーどころではないのかもしれないけれど。良いことだ。
スポーツなんて好きな人が勝手にやってるのだから放っておいてやれ。

私は同世代にはやや珍しく、スキーが趣味でした。
コースとか練習場をみてるので、「モーグル」は競技として絶対どうかしていると思う。あの1メートル近いコブのあいだを上下動しながら時速30-40キロで降りるのは無理。雪がない状態だったらだいたいそんな場所に入らないし、だいたい良く競技として成立していると思う。ゴルフで言えば前面バンカーとハザードの難コースで競技しているようなもの。

競技人口は少ないし、はて、日本人が表彰台に乗れるのか?と不安でした。今年の日本チームは招集したコーチが良かったので、素人目に見てもターンの質が段違いに良くなってて期待。オリンピックが始まってすぐの今週末にレースがあるので見逃さないようにしたい。

asahi.com(朝日新聞社):基礎こそ元王者の極意 ラハテラ(モーグル・チーフコーチ) – バンクーバーオリンピック2010
asahi.com(朝日新聞社):日本勢を支える外国人コーチ〈雪上編〉 – バンクーバーオリンピック2010
基本が大事なんだって。

ヤンネ・ラハテラ – Wikipedia

The MOGUL MASTER Janne LAHTELA―ソルトレイクのゴールドメダリストが教えるモーグルのすべて
白っぽい表紙の本だったような。在庫ないのか。

工作好き