車載というより、頭載カメラ

自転車に乗っているときの映像を安全に撮影する方法を考え中。
昔原付きをもらったときにオマケで付いてきたヘルメットがでてきました。
捨てた記憶があったので残っててラッキー。
思い切りドリル出来ます。

Frontside Productions News
プロの撮影方法。幾つもの撮影方法が公開されています。
クルーザーの手摺に付けたゴープロの装着方法がスゴイ。
手摺からアルミのクランプを2つ介して最後ゴープロのポリカーボネートのボディにネジ留め。
あそこまでがっしり付ければポリカのわずかなしなりしか残らないから安定した絵になるでしょう。

Happy Helmet Bike Camera Mount Makes You Look a Bit Like a Teletubby | CraziestGadgets.com
手っ取り早い方法としては、自転車用のヘルメットにカメラを直に装着。
丁度汗抜きのスリット部分にベルクロやマジックテープでマウントを作って載せます。
想像以上にゆれるんですけどね。

DIY Helmet Cam on Vimeo
最後かわいい顔をしても雑だぞ。

【首マウント】
Camera Configurations | Hurlbut Visuals
シネマ5Dを積む方法。
カメラ本体とバッテリーを左右に振りわけてバランスを取ります。
重量感はどうしてもあると思います。
使用時の違和感はないはず。

HowTo: Make a DSLR Helmet Cam « Wonderment Blog
潔く鉄アレイをカウンターウエイトにする方法。
ヘルメットに金具を直ネジ留め。
金具だけでは水平がでないので雲台を装着。
左側のオモリは重量や位置調整が出来るとなおヨシ。
重量物なのでフルフェイスを採用している点に注目。

The Picture of Versatility: Canon 5D Mark II Helmet Camera | Hurlbut Visuals
ウエイト無しかもしれない。慣れれば平気か。

ゴープロ ヘルメット ヒーロー3。

工作好き