教育贈与税の非課税について

おじいちゃんが孫の教育費としてお金を払うと、贈与税が減免される制度ができるそうです。
平成25年度税制改正大綱案 減税大盤振る舞い [法務コラム]|企業法務ナビ
私は快楽的非観主義者なので金持ちの孫が本人の適正も意志も関係なく無理矢理医学部に押し込まれるの図を想像しております。

教育にはお金が付きものです。よい教員には高給を。それ以外はそれなりに。

小中高と金のかかっていない家柄の子とは天と地の差となるでしょう。
エリート側の人は教育にお金をつぎ込みますけれど、入れたぶん跳ね返るので投資先として優秀です。

ただ、人間に投資するので結果がうまくいくかどうかは運任せです。

結果的にぼんやりした師弟が行く授業料が高い学校の経営が安定するだけかも。
おじいちゃん、いちおう大学行くよって層が増えるだけと見ております。

いま以上に私立の小中高が栄えるのでしょうか?

-*-

学校経営が人気商売であるならば、私立のスポーツ強豪高を作りたいですね。
半分くらいアフリカ人なので、強いです。
野球部7番まではキューバ人です。

「声優・音響科」も併設します。
もちろんアニオタ高校です。校歌が水木一郎風なアニソンな高校。
男子は学ランですが、女子は制服がいろいろ種類があります。
学校自体がギャルゲーなので、男子の入学金は天文学的数値となります。

高校卒業の資格がとれて、同時に声優になれます。
私立の医科歯科大学が縮小するなか「声優・音響科」は稼げます。
全国の私立高校の経営者の皆様、オタク向けの学科の増設はいかがでしょう。
この案を通すために文部官僚を数人身請けしないとなりませんが、一度通ればこっちのもんですよ。

贈与に関する優遇は1500万円だそうなので、アニメ研究科を併設してパイロットアニメを一本取って卒論にすると使い切れるでしょう。
親戚が行くって言ったら全力で止めますけど、遠くから見るぶんにはとてもおもしろい学校だと思います。

子どもにお金をかけるのは、やめなさい

工作好き