作るための道具

物をつくりはじめると、市販品のものがあまり欲しくなくなります。完成品におもしろさを感じなくなります。

代わりに物をつくるための道具がほしくなります。

いま欲しいものはミシン。手回しの小さいのがいいなあ。それで、手回しミシンを探すと骨董品のあつかいになり妙に高価になります。

あと、グラインダーが欲しいです。回転工具は怖いので基本的につかいませんが、グラインダーだけは別格です。なまくらになったドリルの刃を復元したい。4000円くらいからあるようです。砥石は規格品でしょうから、有名でないメーカーでもかまわないように思います。

もしかしたら、足踏みミシンの下だけ買って、砥石を回せば幸せかも。

それにしても電動ミシンは安いですね。整備済みの中古で数千円からです。ちょうどよい大きさの袋なんて探しても見つからないのでときどき縫いたくなります。

工作好き