目指せ!最強のカンフースター

地球ドラマチック、「目指せ!最強のカンフースター」をみた。

世界各地からカンフースターを目指す若者が集まりその技を競う大会。外国人選手にくらべて本場の少林寺を学んだ選手は体の切れが良い。そして技が凄く無茶。

中国全土にテレビ放送された決勝に出てくる選手は地方を勝ち抜いた猛者ばかり。でも、そろいの衣装がラメ入りのぺらぺらなの。肌着にビニールテープを張ったような、南部さんがいたころのダチョウ倶楽部があんなの着てたわ。

大陸のセンスは10年ずれてる。

カンフースターを目指すだけあって最後はパフォーマンスの審査もあります。でもみんな、日本語が下手だったころのケイン小杉みたいな硬派な人ばかり。出場者の1人、警察学校の少林寺拳法の教官は右ひざを痛めている上に、人前で何かをするようなタイプではなかった。硬派ゆえに苦手。苦肉の策で武道エアロビという、見たこともないような妙な演舞で点数を落としていた。

優勝した選手は普段からボイストレーニングをしてヂュエットをうたていた。選手の点が伸びたのだが、聞いていて音がずれていたように思う。それともアレが正しい音なのだろうか。

元の歌はこちら。ジャッキーチェンの「THE MYTH 神話」だって。

あと、やっぱり見たことも無いようなブレイクダンスを踊る青年も高得点。
夜中「ダンスバトル 」に出てくる日本の若者のほうがうまいぞ。
たぶん、ナイナイ岡村のほうがうまい。

でも日本の夜中に踊っているHIPHOPな若者は、少林寺を習得するほどのストイックな心は無い。
だから少林寺にまけね。

果たしてあそこからジャッキーチェンを追い越すような選手が出てくるのだろか。
ジェットリーの劣化版みたいなのじゃ、もう満足しないよ?
そして大陸のセンスが良くなることを期待。
睇黃子華表演少林寺嘅神秘絕技
ずーーーッとこのセンスのままだったら非常に辛い。
ホイチョイ思い出した。センスが集会遅れだ。

工作好き