年末は工事が多い

そろそろカメラネタが尽きてきたので、ちょっと違う話。

枝川の交差点は、ローソンとファミリーマートが向かい合って戦っていました。ローソンは半年前くらいでしょうか、撤退して先月通ったときはファミリーマートも逃げてて閑散としていました。今日通ったら反対側の角にいつの間にかセブンイレブンが出来てました。セブンの侵攻作戦に気が変わったのかファミリーマートが再度同じ場所に店舗を出す準備をしているように見えます。お店は相手無くて、依然はなかった看板がでててはじめたい雰囲気を出していました。古い方のローソンはなにかの事務所になってました。胡蝶蘭が置いてあったのでオープンしたてのようです。何屋かは謎。

もうすこし走るとガソリンスタンドの撤去に出くわしました。国道6号の市毛交差点の近くです。ちいさいスタンドで、しばらく前に営業をやめてそのまま放置されていました。地下のタンクを耐震化しないとならない国の法律ができました。小さいスタンドは改修費用を負担できずにそのまま撤退となります。地下にガソリンタンクが入っているので一度掘り返して撤去しないといけません。場所は悪くないので更地にしたら飲食店にはいい場所かなと見ています。

その先、以前気まぐれではじめたようなチェーン風の自転車屋さんは撤退。自転車屋の前と同じゴルフ用品店に乗り換えていました。お客さんはいっぱい。

さらに進みます。古本屋の向かいにある元ゲームセンター兼ダーツ屋は軽量鉄骨が悪い方にはたらいて、地震の時盛大に壊れました。鉄骨も痛んだらしく、震災後しばらく廃墟っぽくなってて去年2階の壁を取っ払って、今1階にリサイクルショップが入っています。今日は定休日でした。2階は本当に壁が全部がありませんがテナントは絶賛募集中みたい。

あと、帰りに見たら鉄道用の橋桁の周りを工事していました。コンクリート製の橋桁の周囲をぐるりと削り取り、深く彫り込んでいます。川のすぐ横なので地盤沈下の対策でしょうか。地震で線路が歪んで砂利が流れた場所の近くなので土壌改良かも。アンカーは相当深く打ってあるはずなので、表面5メートルほどを削っても上にある線路にはまったく影響はありません。





工作好き