ここから最終四半期

気が付けば9月だ。ネタにしなかったことをいくつか並べておきます。

松下幸之助の本を読んだ。商売は感謝だって言ってるうちはかわいいが途中から天下国家の話になったあたりでクサイので読めない。そう、このひとがあの松下政経塾の生みの親なのだ。あのへんのあれの人たちの臭みは順当にここから来ている。

日立の炭坑のニオイとは違う。東芝の計算の出来ない感じともまたちょっと違う。2014年の決算って半年前の宿題がいまだに出来ないってどうなの。あと三菱重工が海外の原発で復水器が傷んで訴訟されたのもいかがなものかと。復水器ってそんなに難しい構造なんですか。

組織の割れる話がふたつ。なんとか維新の会がわれても、どこかの組が割れてもあんまり関係ない。政治に関していえば、当人たちがどう考えているかしらないけれど、関東でなんとか維新の会はそんなに人気ないぜ?本人たちはモテてるつもりかもしれないけどさ。

あとはオリンピックのエンブレムですかね。もうオリンピックやめよう。北朝鮮にさしあげて。火元が多摩美なので武蔵美の人もコメントしにくいみたいで、バックが巨大広告代理店なので直接文句もいえないし、TBSに至っては自社の黒豚のマスコットキャラクターがヤツの仕事で突っ込みにくいみたい。

私はデザインに関しては審美眼がないから、あれが良いモノか悪いモノか判断がつきませんが、べつにどうだっていいものです。ならば、揉めないモノがありがたくてあれだけミソがついて汚れたモノ扱いをされるなら、もういっそ大会自体止めちゃえばとおもう。

静岡の御前崎の群発地震が始まってて、糸魚川静岡構造線なのであそこが直接揺れるというよりは、たまたまひずみが溜まっていてどこか違うところから押されてるのかなと。どこが揺れるにしろ揺れる確率がオリンピックに掛けて高確率ですからオリンピックは自体して防災対策にお金を掛けた方が数年後幸せなのではないかなと。

火山の余地に10億円だすぜとか、国立大学に火山に関連する学科を作るぜといかいまごろ言い出しましたが、地球科学系の学部を10年くらい前に粛正してなくしてしまったくせに、いまさら必要だと言って作るのってなんかこう、文部科学省のレベルがいつにも増して低い感じがステキ。文系学部も要らないって削るらしいけど、10年先の未来が見通せた上でやるならいいけど、そうじゃないし。役に立たないから削るって言うのは文化破壊であり、女に学問はいらないとおもう鹿児島とか山口の人の考えで、もうそういうのは今の時代似合わないんじゃないかな。

工作好き