自転車用マルチツール

自転車に乗せてる工具はパンク修理キット、プラスチックのタイヤを外すレバー。6と8の六角レンチ、フレンチ専用のポンプ、日産の昔の車載工具に入ってた8-10のスパナくらいです。点検してないからスパナがまだ入ってるかわかりません。六角レンチはついこないだ使いました。

マルチツール。各種の工具がスイスアーミーよろしく束になった工具です。まとめたために使い易さは犠牲になり、必要かどうかに関わらず向こうの都合でお仕着せの工具が付いてきます。重量がかさむため、ポケットにいれて持ち歩くというよりはフレームの工具袋に入れて持ち運ぶことになります。

私も自転車に乗り始めた頃はありったけのそれこそワイヤーカッターからチェーン切りまで持っていましたけれどワイヤーは家で切ればいいしチェーン切りが必要になったのは一度だけ。いまは持ち歩いていません。

使っている内に取捨選択をして要らないものをおろして必要なものだけ持ち歩く方式のほうが、マルチなスイスツールを使うよりも軽量です。とくにタイヤレンチはマイナスドライバーでも代用できますが樹脂のレバーのほうが断然軽量。

レンチもただの棒レンチを2種類、200円くらいで買えます。よく使うサイズの異系のコンビレンチが楽です。滅多にありませんけれどブレーキのセンターが狂うときのためになるべくちいさくて軽い両口スパナがあればあとはもう要らないでしょう。これで通常100キロくらいのサイクリングはできてきます。





工作好き