ふとんの下に断熱材を敷く季節

室温が10℃を下回ると寒さを通り越して肌がちくちくする。

コタツパソコンは絶賛稼働中。10℃以下の環境になると、畳から冷気が上がるので断熱材をどこかしらで調達したい。段ボールの断熱効果は期待できず。ウレタン、キャンプマット、ヨガマットが必要。

2015年11月はずっと風邪。

風邪が治らなかった原因はふたつ。ひとつは枕のむき。北枕が体に良かろうと北に向けると、部屋のドアに頭が近くなり冷気を直接浴びることになる。なかなか風邪が抜けなかった理由はドア方向にアタマを置いたから。

もうひとつは断熱材の不備。毎年この季節はキャンプマットを敷いてそのうえに布団を敷くのだが、今年は夏の装備のまま、いちばん下に断熱材無しでナイロンがの紐がくしゃくしゃになった通気性の良いマットを敷いて寝てました。布団側に通気性の良いものを入れると寝心地は良いけれど寒くて体が冷えます。

まだ12月の初めではありますが、断熱材を使った完全冬装備に変更して寝てます。時々暑い。

工作好き