浮き足立つのがクリスマス

クリスマスだからなのか、昼間なのに堅気じゃないひとを見かける。

今日はひさひぶりに千波大橋の撤去予定の歩道橋を上がった。いつもいるデリバリーの送迎車は居なかった。協同病院から文化センター側に向う道路は渋滞。大一模型を過ぎて病院の横までずっと車列が続く。私は反対向きに坂をのぼる。自転車を押して狭い歩道を進む。向こうから歩いてきたメガネで黒いダウンの若者は気を使って反対車線に逃げてくれた。

すごく走りにくい商店街を通って、国道50号のスクランブル交差点に進入。今は無きダイエー横を左に曲がって泉町、南町方面に向う。ダイエー跡地はなにやら小さいくい打ち機がカツンカツンとうごいていた。自転車なので車道を走りたかったのだけれど車道のすぐ先に荷物の積み卸しの軽が居たので歩道に戻った。さっき私を追い越した女子大生のママチャリは、やけに速い。自転車も速ければ車も速い。の師走だからみんな殺気立っている。

南町三丁目通過。宅配便、飲食店の食材の配達業者、ビールの樽の荷下ろし。夕方はいつもこんなに忙しのだろうか?飲み屋もクリスマスだから輪をかけて食材を仕入れているのか。配達業者の次の動きが読めないので慎重に歩みを進める。

夕陽を真横から浴びるデパートはたしかに普段より人の数が多い。上階に丸善書店が気になるが今日は素通り。水商売なのだろう日本髪のねえさんが信号待ちをしている。水戸の大工町にあの髪を結う美容室がまだあるに違いない。普段気にしたことのない和菓子屋にふらっと入って買物。ひっきりなしにお客さんが来る。今日はみんなケーキじゃないのか?ケーキは昨日なのか。

用事が済んだので帰る。暗くなる前に家に着きたいので最短距離。かつ車とのすれ違いが少ないルートを選ぶ。やっぱりいつもよりどこかに出かけようとする人は多くて、すれ違う人はみんな楽しいことがあるのか、なんでもない歩道を歩く姿がもう楽しそうだった。

工作好き