アルミシートで熱を遮断

近所で車が路肩に落ちてて警察が来てた。運転代行がよく使う細い抜け道。下見せず知らずに通るとアスファルトを踏外します。乗ってた人は座り込んでいたけれど救急車は来てなかった。

日中は買物。午後はペーバークラフト。日差しよけの工作。

遮熱カーテンの代わりに板を張ってしまおう作戦。とにかく直射日光を反射して屋外に赤外線を逃がせば涼しくなるはず。アルミホイルを使うか白の模造紙を使うかで迷い、糊で貼れる紙を採用。反射率は高くない。

100円ショップに手頃なアルミ板を探しましたが、レンジ周りで使う熱よけがあるのみ。エマージェンシーシートのようなアルミホイルを希望しましたが100円では無理。

買物ついでに銀テープを買ってドアの下を補修。このテープ、驚くほど薄く、アルミホイルに糊が付いただけのように見えます。強度が心配。あとでホームセンターの厚手の銀テープと差し替えたい。

BSチューナーのパラボラアンテナに100円ショップの反射率が高い銀テープを貼るとソーラークッカーになります。失敗すると火事が起きるので、よい子は保護者と一緒に気をつけて実験するように。

怪しいベランダ実験隊、ゆで卵、ついに完成! « K's starlit sky

Amazon.co.jp : 夏の熱気・冬の冷気対策 アルミ断熱・遮光シート2枚組 : ホーム&キッチン

工作好き