コンソールテーブルを自作する

ずっと懸案でしたテーブルを作りました。

パソコンデスクの下にスライダーを2枚入れてて。
キーボードスライドテーブルの増設その2 | 工作室

いまはモニターを下げて縦置きしたため、スライダーが置けなくなりノートとペンがつかえません。

そこで今回、なんとテーブルを作ることにしました。家にある角材を探したらちょうど4本。長さも充分です。自作の折りたたみ座卓からパインの天板を取り上げます。

長さを測ることが億劫でしたので、キッチンテーブルのフチに角材を並べて線引き。手ノコで切断。つぎに1×4の板を3枚組み合わせて足となる土台を組みました。固定は釘のみ。小屋を解体したのでサビ釘が山のように出てきました。そのまま捨ててもよいのですが、釘もまっすぐにたたき直して再利用するよう仕込まれているので、いつものようにとんとん叩いて釘を伸ばして、3方向にコノ字に組んだ板と角材の足を組み合わせてゆきます。

結局天板を固定するのは止めて、ふつうに置くだけにしました。ずれるようならネジでも打ちます。

いまはパソコンデスクの真裏に設置して、ノートやらメモを置いてます。

ただすこし天板の位置が高い。

キッチンテーブルの天板上部に合わせて線を引き、脚としたため新規に作ったテーブルはキッチンテーブルより天板の厚味分だけ高くなりました。

凡ミス。

今回は家にある材料でつくりました。テーブルの脚は強度が必要で取り付け方が難しくなりがちです。簡単に作る場合はイケアのOLOV 脚をつかうと、角材切らずに作れますし、伸縮して便利。

工作好き